So-net無料ブログ作成
Aくんとの出来事(思春期生徒の反抗) ブログトップ
前の10件 | -

元生徒からのメール [Aくんとの出来事(思春期生徒の反抗)]

久々にAくんからのメールが届きました。

ある教科の勉強方法についての質問メールでした。
「こういう風に勉強したけれど効果が出ない。どうしたらいいか?」というものでした。


そういえば、彼ももう高3。早いものですね。
私の住む地域では優秀な大学を受けるようです。


とはいえ・・・大学へはエスカレーターで進学した私。
大学受験自体経験ありません。

大学受験経験があり、かつ良い大学を出ている人に
聞いてみました。

私の手を離れても尚、やはり、手をかけた生徒は可愛いもの。
自分にできることはないかな、とついつい探してしまいます。
あの塾の頃の生徒達への思いは本当にスペシャル。
nice!(1)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

ただそれだけの関係だけど [Aくんとの出来事(思春期生徒の反抗)]

B塾時代、散々手を焼いたAくん。

辞職後、メールが来て以来、一年以上が過ぎます。日常的にメールをするようなことは一切ないのですが、メールアドレスの変更通知だけはきます。中学生って頻繁にアドレスを変えますよね。三ヶ月に一回、とかそんなペースでしょうか。

その度に、一言二言、メールのやり取りをします。ただそれだけの関係です。

前回は、「公立受けるよ」という内容について2・3通。今回は「公立入試頑張ってね」と送ったのですが。

ふと考えました。B塾では昨年度、入試直前に、生徒達はひたすら過去問を解いていたようでした。辞職後でしたが、ブログでその様子をしった私は、それが悔しくてなりませんでした。

今年も、あの塾の生徒達はただ闇雲に過去問を解くのでしょうか。

そう思った時、ふと、「こんな風に勉強したら…」というアドバイスのメールを送りたくなりました。けれど、やめました。今更、余計なお節介、そんな気がして。

そして、たった一言のメールで私に何ができるのだろう。何もできはしない…。そう思って。

メールをしてあげた方がよかったのか、しなくてよかったのか。

同じようなことをT先生も言っていました。愛情をかけてきて、そしてこちらの都合で離れただけに思うそんなジレンマ。

 

 


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

本日二度目の更新★一年前を振り返って【Aくんとの出来事の答え】 [Aくんとの出来事(思春期生徒の反抗)]

本日二度目の更新です。どうしても書いておきたいことがありました。

今から1年弱前。きっとそれはその7ヵ月後に私が辞める大元の原因となる、ある事件が起こりました。

http://blog.so-net.ne.jp/beautiful-days/2006-05-25

もがけばもがくほど、底なし沼に落ちていくような出来事でした。この出来事を機に、そこからどんどん割れ目が広がっていき、N先生との関係が破綻、塾長との関係が破綻。体勢を立て直そうと何度しても何度しても、いつも堂々巡りを繰り返し、もうどうしていいかわからず、もがき苦しみ、そして限界となり、果てました。

http://blog.so-net.ne.jp/beautiful-days/2006-05-27

http://blog.so-net.ne.jp/beautiful-days/2006-06-29

http://blog.so-net.ne.jp/beautiful-days/2006-07-27

http://blog.so-net.ne.jp/beautiful-days/2006-07-29

http://blog.so-net.ne.jp/beautiful-days/2006-08-22

http://blog.so-net.ne.jp/beautiful-days/2006-09-03

http://blog.so-net.ne.jp/beautiful-days/2006-09-12 (この後辞職は撤回)

http://blog.so-net.ne.jp/beautiful-days/2006-10-26

http://blog.so-net.ne.jp/beautiful-days/2006-11-25

小さな亀裂を修繕できなかった一年前の自分。きっと今の私なら、あの時の彼との関係で足りなかったもの、見直さなければいけなかったことに気付けます。どんな対応をしたら良かったのか、一年前の自分にアドバイスすることが出来ます。必死で出口を探していたあの一連の出来事の答え。今ようやく見つけたと思います。適切な距離の取り方がどれほど大切だったのか…。

今の私が、最初にあの出来事があった時、あの時の私に相談を受けたら、こう答えるでしょう。「信頼関係が築けているからならではの発言。」だと。そして、その後、脱走と暴言が続くようになり、話しても効果を得られなければ一時的にでも絶対にクラスを代えてもらいます。それは、あの時に私が恐れていた、「逃げ」ではありません。一線を越えてしまった状態を立て直すために互いが離れることが必要だからです。

客観的にあの日々を振り返ることができるようになって初めて見つけた答え。見つけるのが少し遅すぎました。そして多くの人に迷惑をかけてしまいました。答を出すまでに、本当に大きなリスクをいくつも背負ってしまいました。それでも、答えを探し出せたことで今になってようやく、あの出来事から抜け出せた気がします。

♪どんなときも 迷い探し続ける日々が答えになること ぼくは知ってるから

あの頃、よく聴いていた歌の一節です。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Aくんからのメール [Aくんとの出来事(思春期生徒の反抗)]

塾を辞めたことが生徒達に伝わった月曜日。Aくんからメールが届きました。在塾生である彼とアドレス交換をしたわけではないのですが、昨年度の中三卒業時に、彼のお姉ちゃんとアドレスを交換していました。

「○○(私の本名)元気?」で始まるメールには、「先生のおかげでテスト○○点だったよ。」との報告。 これまでに比べ、合計点がぐんと上がっていたのでした。

そして昨日、再度メールが届きました。60番台だった学年順位が30番台に上がったという報告。そして、頑張ったから奢ってよ、と(笑)そして最後に、

「てか元気?」と。

…ありがとう。元気でました。そう返したくなるのをこらえて、明るくメールを返信しました。鮮血が流れ出ているような傷口に優しく触れるものがありました。。

正直。こんな辞め方をした以上、生徒に恨まれても仕方ないと思っていました。けれど、二度のメールで、「元気?」と気遣ってくれたAくん。彼とはいろいろあっただけに、やっぱり嬉しかった。ありがとう。

まだまだ整理しきれない思いがあります。けれど、昨日よりも少しは前向きになれている自分。まだまだ気持ちに波がありそうですが、少しずつ前向きになれるよう頑張りたいと思っています。

 


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今日は…晴れ? [Aくんとの出来事(思春期生徒の反抗)]

今日も塾でした。三年生の公民資料を作るため、少し早めに塾に着いた私。塾長は食事に行ってしまったので、円テーブルに陣取り、公民の資料作りと予習を開始しました。

そこに早くから塾に来ていたらしいA君が入ってきました。「国語プリント、コピって」「いいよ。」プリントをコピーしてあげると、更に「先生、シャーペン貸して」「ないの?」手渡すと、彼は私の目の前に陣取り、プリントに取り組み始めました…^^;

彼は国語のプリント、私は公民の予習。時々話をしたり、質問に答えながら一時間弱。

テストゼミの時間が近づくと彼は、「俺ここで拉致られてていいの?」

…(^_^;) 拉致ってませんけど?(笑)

「私、三年生担当だよ。あなた、教室そっちでしょ。頑張ってきてね」そう言って送り出しました。その後もなんだかんだと話しかけに来たAくん。昨日とは一転。

気分家だなあ…と思います^^; 雨と晴れが交互に訪れるような彼の態度振り回されちゃいけない、とつくづく思いました^^;

明日もテストゼミです。頑張ります(>_<)


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

強くなりたい。 [Aくんとの出来事(思春期生徒の反抗)]

今日も塾には自習生がたくさんいました。私が授業を行っていた隣の部屋ではAくんをはじめ、何人かの二年生が自習をしていました。

しかし、後から来た三年生は部屋がなく。仕方なく、私が授業をしている部屋で自習、ということになりました。いつもはにぎやかな小学生クラスですが、中学生が勉強しているからね、とトーンダウン。

そして、休憩中。私は隣のクラスの中一の女の子と、自習中の三年生、Yくんと話していました。部屋の扉は少し開いていました。

大きな声でしゃべっていたつもりはありませんでした。けれど。突然隣室からM君が入ってきました。そして、「先生悪いけどもう少し静かにしてくれない?勉強中だからさあ」

未熟な私は、講師である前に人間だ、とよく思います^^; その瞬間も、講師であることを一瞬忘れカチンときた私。「ハア」と答えるのが精一杯でした。大人気なく感じたことは「都合いいときだけ静かにしろと言うな!」でした(笑)彼自身、静かなタイプとは言いがたく、先週には、彼らの真隣で授業をしていた先生が、授業後、キレていたほど。

うるさかったかもしれません。凹んだのはそのためではありません。もういい加減毎回毎回吐かれる毒のある言葉が辛いのです。

昨日は、休憩に入る時に音を出す器具を私から奪おうとしたA君に手をひっかかれ流血しました。手もじんじん痛んだけれど、彼との関係に悩み、心が余計に痛かった。それでも三年生に癒された昨日。今日は心からまた流血…。

私が弱いのかな、と思います。けれど、やっぱり傷つきます。嫌われているのかな、と思い、説明わかりにくいかな、と思い…。どんどん自信が失われてどんどん彼が怖くなる。負の連鎖に迷い込んでしまう。「

こんな思いを超えて強くならないといけないな、と思います。でも、頭ではわかっているけれど…という感じです(-_-;)う~ん…。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

テストゼミ [Aくんとの出来事(思春期生徒の反抗)]

水曜日の夜、T先生も塾に来て、二人で遅くまでテストのためのプリント作りに励みました。自習を終えたY君が三年生のプリント作りを続ける私の手元を覗きに来て、「がんばるじゃん」と一言 帰宅したのは12時半を回っていましたが(笑)

翌23日は振り替え授業もあり、午前10時から塾へ。

正直、A君には凹まされます。

「先生より解説(ワークの答え)のほうがわかりやすい」

「説明しようか?」「もうわかったからいいわ」「聞いてもよくわからんし」

こんな台詞を言われ続けてもう何ヶ月も経ちます。言われ続けているため、私自身、彼への指導には自信をなくしつつあります。昨日もそうでした。次第に自分の説明に自信を失っていくのがわかりました。

けれど、テストゼミ自体は、新制度が功を奏してか、生徒達は今までにない集中力で学習に取り組んでくれました。夕方、担任の一年生に誘われて一緒に食事休憩をとりながら、彼女達の反応の良さに嬉しくなりました。

そして夜の部は☆最高でした テストゼミの教室は学年別に設定されており、私は夜、三年生の担当でした。そのほとんどが担任生徒。静まり返った室内で黙々と英語のプリントに取り組む生徒達。休憩時間には女の子達と一緒になって盛り上がり、休憩時間が終わると、また集中する。本当に良い雰囲気でした。国語の万葉集、古今和歌集の句の説明は全員がメモをとりながら聞いてくれ、終了前には、「次回は公民を」とのリクエストも♪(予習しなきゃ!)

テストゼミ終了後、公民の資料コピーに夢中の私をわざわざ呼び止めて笑顔で手を振って帰っていったYくん。いつもなら、私を見てにらみつけるのが日課?なのに、今日の笑顔は最高でした(>_<)疲れ飛びました。ありがとう

三年生には本当に感謝しています。辛い時、凹む時、いつも支えになってきた三年生クラス。彼らとの楽しい会話、認めてくれる、褒めてくれる態度に何度救われたでしょう。三年生クラスがなければ、今頃塾を辞めていました。本当にありがとう。あなた達の高校受験、私の全身全霊かけてサポートします!私立推薦入試まで約2ヶ月、私立一般、国立入試まで二ヶ月半。公立入試まで三ヵ月半。自分の入試より真剣かも(笑)でも、彼らとの塾生活の終わりが来る日はまだまだ先であってほしいなあ。。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

久々のストライキ [Aくんとの出来事(思春期生徒の反抗)]

またやってくれました(笑)水曜クラス、A君。最近調子よく授業を受けてくれていたのですが。。

中間テストが終わり、成績も出た今日。「成績出たよね?書いて」と用紙を渡したところ、一気に不機嫌になったA君。

「なんでこんなもん書かなきゃいけないんだよ」「こんなの書いたらみんな見るでしょ。やだし。書かんし。」

「成績表は個人ファイルとは別にしまっってあるから誰も見ないよ。」なだめても無駄^^; 後は今までとほぼ同じ。

D君との差に劣等感を感じるという彼の言葉を思い出し、二人同時に行ったテストの採点は後回しにしました。

「塾辞める」と言い、ふてくされて問題を解き。けれど今日は今までと違っていた点が少しありました。これまでは無言でふてくされて「脱走」していた彼。今日は、「先生、俺早退する」そう言って部屋を出て行ったのでした。

早退する、と言っても、親の迎えが必要な彼は、帰るわけではなくロビーで問題を解き始めました。しばらくすると、私がコピーを取りに出る時に、視線を感じるました。それを見計らって「よかったら、○つけするから持っておいで」そう告げて、部屋に戻り、A君が入りやすくするため、あえて部屋の扉を少し開けておきました。案の定、授業終了五分前、やった箇所に付箋をつけた(エライ!笑 見やすいっ)テキストを持ってやってきました。

授業後に少し話しました。「今日はどうしたの」「D君と一緒の内容がイヤだったら、プリントコピーしておいで」「めんどくさいからいい」「今日はやる気にならんかった」「国語やろうと思ったけど、テキストなかった」「前に言ってた高校の話、どうする?」「今度教えて」「うん。ちなみに、高校選びは何がポイントなの?」「テニス」

会話が成立したのでまあ良し(笑)どうやら、教室内で国語をやり始めていたのも聞こえていたようです。さすがに三度目ともなると、こちらも落ち着いてきて動じなくなります。むしろD君と二人で盛り上がりました。

何度も何度もストを起こす彼。以前のように凹む気はもうしませんが、何か良い対応はないのかな、どんな心理なのかな、と考えます。これを読んでくださっている方、何かアドバイスご意見などありましたら何でも結構ですので、頂けたら嬉しいです♪お待ちしておりますm(__)m


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

久々に普通の水曜日★ [Aくんとの出来事(思春期生徒の反抗)]

久々に何事もなく、疲れることもなく水曜日を終えることができました。

模試だったということもありますが、何事もなく笑顔で二時間過ごしてくれました^^; また私自身、かつてと同じように自然体で接することが出来ました。ここ数週間は意識しないようにしようとしても意識してしまっている自分がいましたが、その気持ちが完全に消えていました。

また、ここ二日間で感じているのは、久々に彼が私に触れてくるようになったということ。思い返せば、それはここ数ヶ月なくなっていた行為でした。

ここ数ヶ月の一連の問題を通して、近づきすぎず、遠ざかりすぎず程よい距離を保つ大切さを感じています。まだまだ一波乱あるかもしれませんが、それでも少しずつ前進している気がしています★


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

挨拶をしてくれた! [Aくんとの出来事(思春期生徒の反抗)]

今年度、顔を合わせるようになった中二女子のAちゃん。これまで、塾に入る時に挨拶をしても無視されていました。元々接点もありませんでしたし、話すきっかけもなかったのです。Aちゃんは、少し派手な感じの子で、学校でもリーダー格のようです。月曜日のU先生の授業で脱走、というか勝手気ままに振るまっており、かつて、何度も入退室を繰り返すため、注意したところ、「すいませんでした!」とキレられました。(6月27日 距離の取り方)

その後、Aくんと問題が出始めてから、N先生に、「えいみー先生がA君を気にかけている、というか彼が脱走した時に追いかけているので、女の子の一部が、えいみー先生はAをひいきしている、と言っているみたいです」と言われたのでした。私はA君でなくても追いかけます。Aちゃんの担任ならばAちゃんを追いかけたことでしょう。けれど、Aちゃんの担任であるU先生は若さゆえ、Aちゃんに対して一歩引いている面があり、追いかけることもせずにこにこと笑っているだけ。Aちゃんが怖いのですよね。けれど、こうした担任の姿勢の差が問題を生んだといえないこともなく。それ以来、担任生徒だけではなく、塾生全てに目をかけていこうと考え直していたところでした。

そんなAちゃんと話すようになったのはまだごく最近のこと。つい2週間ほど前の土曜日。夏期講習を終えて夕方に帰宅したのですが、用事があり、私服で再び塾に戻りました。その時、私服でドアを開けた私にAちゃんが自ら声をかけてくれたのでした。そして、しばし恋愛談を繰り広げました。それ以来、少しずつ話をするようになり、先日はネイルの話をしたばかりでした。

そうして今日。「こんにちは」と塾に入った私に「こんにちはー」とAちゃんが初めて挨拶を返してくれたのです>< 嬉しかった!!少しずつ関係を作っていけるといいなと思っています♪

ちなみに今日は、塾に入りしばらくすると、A君が自習にやってきました。塾に入るなり、私の元へやってきて、「写真持ってきてくれた?」

昨日、成人式の写真をみせるね、と約束していたのでした。もちろん持ってきています。久々に、意識することなく以前同様話をすることができました。 明日は水曜日。どうなるかわかりませんが、嫌われてはいないと、確信しました。頑張ります!!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - Aくんとの出来事(思春期生徒の反抗) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。