So-net無料ブログ作成
検索選択
Hくん(家庭教師:小6 学習障害ボーダー 解除) ブログトップ
前の10件 | -

とりあえず一件落着 [Hくん(家庭教師:小6 学習障害ボーダー 解除)]

本日、入金を確認できました。
一安心です。

とりあえずこれで、授業料未納問題は終了。
契約終了については、まだお母様から返信がないのですが。
私としては、終わったものと考えていますし
続けるつもりはありません。

何よりも、継続してきちんと指導ができないのであれば
家庭教師をする意味はありません。
収入によって、指導があったりなかったりするのでは
学習習慣がせっかくつきだしても中断してしまいますし
中間テストを頑張っても、期末前には指導なし、では
通知表には反映されず、結局は子どもにとっても、プラスだとは思えません。

やる気になっていた子どもには申し訳ないと思います。
安い塾はあっても、学生バイトに、LDの境界である彼の指導がきちんとできるかは疑問。
二年かかって、計算だけはそれなりにできるようにしてきました。
この先、どうなってしまうのか、とも思います。

しかし、本当に家庭教師を続けたいのであれば
他に整理すべき部分があったと思います。
例えば子供達の携帯や、将来にはつながらない遊び系の習い事など。

今優先すべきことは何なのか。
それを考えていかなければ、お金なんていくらあっても足りないと思います。
ご利用は計画的に、です。

ここ数日、早々と大手の夏期講習のチラシが入り始めました。
昨日今日と、大手三社のチラシを確認したのですが。

某大手Aはどんどん値下げしています。
授業の質が気になるところです。
どこにしわ寄せがいっているのか?と思うからです。
値下げありき、ではなく、高すぎず安すぎず、の家庭に負担のかかりすぎない
適正な価格で、きちっとした授業を提供することが大切なのではないでしょうか。

大手Bは中学入試に強い塾というイメージでしたが
他塾の進出もあってか、最近閉校舎もよく見かけます。
チラシは非常に分かりづらい作りです。料金プランも、最低価格が示されているだけで
実際にどれだけかかるかわかりません。

そういった意味では、私の住む地方では高校入試に強い強い某大手Cが一番好印象。
料金プランも明示されていますし、夏期講習プランの記載もシンプルでわかりやすい。
それでいて、Aの値下げにつられることなく、価格を維持しています。

夏期講習については、「夏期講習 費用」といったキーワードでの検索が目立ちます。
一度、夏期講習についても書きたいと思っています。

nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

その後のその後 [Hくん(家庭教師:小6 学習障害ボーダー 解除)]

この件。
かなりナイーブな話になってきてしまい、ブログ上では書けなさそうです。

大雑把に書くならば、真偽の程が危ぶまれる話なのですが・・・。
何を信じ、何を疑うか。
これはもう、元々の信頼関係によるものが大きいと思います。

とりあえず、月曜にはお金が振り込まれそうな気配があるので
それまで待ってみようと思います。

ただ、もし、今日知った話が本当であるならば。
辞めるべきではないのか?

「辞める」ということに抵抗があるのは。
いつかのあの日の光景がいつも、蘇ってしまうから。
Y君のあの目を思い出してしまうから。

自分が取ろうとしている行動が本当に正しいのか。

とりあえず、月曜日にはまた新たな記事をアップすることでしょう。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

その後・・・ [Hくん(家庭教師:小6 学習障害ボーダー 解除)]

今日、昼休みを利用して、近くのATMへ行き、通帳記入をしてみました。
案の定、授業料は振り込まれていませんでした。

お母様に、約束の昨日を過ぎているにもかかわらず授業料が振り込まれていない旨、メールし
更に、この状況で家庭教師を続けるには不安があるので、辞めさせて頂きたい、とのメールをしました。

しかし。

音信はありません。

・・・授業料、無事支払って頂けるのでしょうか・・・。
授業回数や内容を記したノートは生徒宅・・・。しまった、と思っても後の祭りですね。
今後は、きちんと自宅に保管できる記録を残さねば、と思います。


さて。
一方で。
三月から担当している、中3Kくんのお母様からは、嬉しいメールを頂きました♪

「数学のテストが返ってきました!!平均点が70点でKは85点取ってきました!数学でこんないい点持って帰るのは初めてです!先生のおかげです」

滑り出し好調のようで、良かったです。
これまでのテストとは違い、机にきちんと向かっている、とお母様からも報告を受けていましたし
本人も手ごたえを感じていたようなので、努力が結果に繋がったのであれば、何より。
今後の学習の原動力になればと思っています。

Hくんのお母様からの返信はないものの、新たな家庭教師を始めようととりあえず
派遣会社に連絡を入れました。
ただ、Hくんに合わせて遅い時間の開始にしていたため、時間が悪すぎてどうなるか・・・。
何よりまずは授業料(と、テキスト代)を支払っていただけることを祈るのみです!


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

子どもに罪はないけれど [Hくん(家庭教師:小6 学習障害ボーダー 解除)]

Hくんの家庭教師を辞めようかと思っています。

彼の家は母子家庭です。

詳細は省きますが、お母様は正社員ではなく、アルバイトやパートをされていて
収入は厳しいようです。
にもかかわらず、収入に見合った計画的な支出ではないことがわかります。

その結果というか。
かつて勤めていた仕事先で正社員になれると踏んで、バイト先をやめたところ
週1程度のバイトなら可能でも正社員にはなれないことがわかったそうで。
今、仕事を探しているそうなのですが、まだ見つかっておらず、収入が途絶えてしまうそうです。
そのため、次の仕事を見つけるまで、家庭教師を一ヶ月休止したい、との申し出を急に頂きました。

成績が上がっているし、ここまで見てくれるのは先生だけなので
絶対にやめさせたくないけれど、お金がないので中断せざるを得ないとのことでした。

私からすると、お母様の先の見通しの甘いところが多々あり、
その結果が経済不安も生んでいるように思えてなりません。

以前のような、長期での延滞はないものの、「忘れていた」との理由で、数日の延滞は毎月のようにあります。
今回も、数回事前にメールしてあったにもかかわらず
「まだ一回あると思っていました」とのことで頂けず。
「明日、必ず振り込みます」といわれたのですが。
今のところ、連絡はありません。振り込まれているのでしょうか。

前回、延滞があった時点で、お断りすべきだったのかもしれません。
しかし、Hくん自身が続けたいと言っていたこと、
お母様が「私が全て悪い。私がきちんとしていないから、子どももきちんとできないんですよね」
とおっしゃって反省されていたこともあり、そこでお断りすることは、私の気持ちとしてできませんでした。

線の引きどころは難しいですね。
明日、口座を確認して、振り込まれていなければ、辞めさせて頂こうと思っています。
さすがに、収入も不安な状況で、更に延滞となれば、信頼できないので・・・。

それにしても残念です。
今回、Hくんはよく頑張っていました。
学習障害に対しても、勉強しつつ向き合っていこうと思っていました。

子どもには何の罪もありません。だからこそ、心苦しいものはあります。

一方で、私は、自身のポリシーから、かなり安く授業料を設定していると思います。
更に、このお宅では、他家庭よりも割り引いた値段で指導を引き受けています。
学習障害のボーダーということもあり、極力、彼が学習に取り組み易いようにしたかったので
プリントも書き易くするために拡大コピーしたり
理科社会のテキストの漢字もすべて、ノートに大きく書き写すなど、普段よりも細かいサポートもしてきました。
ですから、これ以上値段を下げたり、ボランティアで勉強を教えようという気にはなりません。
もしこれまで、きっちりとした対応を頂けていれば、突然の失職など
不測の事態には、半額でも引き受けたかもしれません。
また、これまできちっと支払いを頂いていれば、失職中は授業料を一部のみ頂いて
残金は就職後にまわすなどの提案もさせて頂いたかもしれません。

冷たいのかもしれませんが・・・。
難しいところですね。




nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

テストの日にちが違った! [Hくん(家庭教師:小6 学習障害ボーダー 解除)]

中1Hくん。
未だ、範囲表出ず、とのことで
お母様には日程が間違っていないか、また、本人の意識なくプリント類に範囲表が紛れ込んでいたりしないかをメールで確認しました。
その上で、同級生のお母様などにも聞いて頂く様にしました。

しかし、出ていない、とのこと。

テスト5日前なのに!?週が明けたらテスト三日前なのに???

もう一度、本人に予定表を確認してもらったら。

なんと・・・
テストは再来週でした・・・。
びっくり・・・。
お母様の勘違いだったようです。

立てていた指導計画は狂ってしまいましたが、余裕は生まれたので良かったのかもしれません。

最近、私自身の中で、変わったことがあります。
昨年のMちゃん、Dちゃんの指導辺りから、再び、「延長」をするようになりました。

塾講師時代の様々な思いから、家庭教師一年目は、
延長は一切しませんでした。

しかし。やっぱり。
多少延長してでも、早くお邪魔してでも、出来る精一杯のことをしたい。
それが自分らしさでもあるように思います。

もちろん、延長料金は頂きません。
最善のことをしたい。
そして、テストへ!!
今週末は休み無しです。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

グレーゾーン [Hくん(家庭教師:小6 学習障害ボーダー 解除)]

Hくんの授業。

お母様からは病院に行った旨報告を頂きました。
先生いわく「微妙な状態」なのだそうで、いわゆるグレーゾーンということでしょう。

前回、数学は学校とほぼ同時進度で、遅れてはいないこともあり
また、理科が一単元終了していたので、理科の学習を行いました。

先に断っておくと私は通常、家庭教師で英数以外の「授業」はしません。
理科の一分野など、生徒が苦手とする単元は一緒にやることがありますが。

その理由はここに書くと、話題がそれてしまうので今は省略。

塾用教材を使用し、
ポイント説明→再度自身で確認してもらう→問題演習 というごく普通の流れ。

本当のところ、二分野は「覚えているかどうか」にかかってくる部分が多いので
家庭教師の授業時間を利用して行う意味はほとんどないと思います。
生徒が問題演習をしている間、横で眺めてお金を頂くわけにはいきません。

ただ、今回、理科の二分野をやったのには理由がありました。

教科書準拠の塾用教材を使用したことのある方はイメージしやすいかと思いますが
理科のページは見開きで、左側にポイント解説、右側には一問一答形式で問題が並んでいます。
Hくんにこれらのポイント説明をした後、自分で覚え、確認してから右側の問題を解くように言いました。

ここで確認したかったことは以下。
1.講師が説明したことを理解する力があるか
2.文章を読み取る力があるか
3.一問一答問題の答えが分からない時、左側のポイント説明に書いてあることを探して答えられるか
4.漢字が書けるか

1~3についてはさほど問題ありませんでした。
時々、一問一答式の問題(左側の解説部分の知識を問う問題。わからなければ、左側を確認すれば通常、答えが載っている状態)を解く際、解説部分がどこにあるかを見つけられず答えられない生徒がいます。
Hくんの場合、そういった問題はないようでした。

しかし。
やはり問題は漢字にありました。
難しい漢字(顕微鏡 など)は大きく書いておいてあげても、バランスを保つことができません。
また、お手本と違う字を書くことも多く見られました。

その都度、訂正し書き直しをしてもらうのですが、
ここで、困ったなと思う壁にあたりました。

つまり。
漢字が出てくる度に漢字の練習状態になってしまい、しかも中々定着しない、ということ。
かといって、「練習しておいてね」では、全く違う字をかいてしまう可能性があるため、宿題形式にはできません。
しかし、教科の内容だけでなく、漢字練習までするのは、あまりにも時間のロスが大きい。
また、本人はしっかり書いていても、バランスが崩れすぎた文字のため、一見すると
「適当に書いた字」「やる気の見られない字」に見えてしまうのです。

これを、何も知らない学校の先生の前で書いたら、やはりマイナスポイントだと思います。
そもそも、せっかく内容を覚えていても、漢字が書けなければテストではアウト。

とりあえず、お母様には、担任の先生の家庭訪問の折、
学習障害のグレーゾーンであり、文字についての困難の可能性を
伝えることをお勧めしました。

小学校から何らかの連絡はあるのでしょうが
小学校でも特に受診の勧めなどはなかったとのこと。
ただ単に、「やる気がないから」の字ではなく
文字についての困難がある可能性を先生が知っていることによって
心象が変わる部分もあると思います。

どうすることがHくんにとって良いのか
私にも確信はありませんが
ただ、彼が学び易くなるような道を私なりに考えていければと思っています。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

早く病院へ・・・ [Hくん(家庭教師:小6 学習障害ボーダー 解除)]

懸念していた通り、やはりHくんのお母様はまだ
H君を病院に連れて行っていません。

お尋ねしたら「まだいってませ~ん」と明るく返答されてしまいました。

言葉だけで、行動に移さないんじゃないか、というのは当初から懸念していたのですが・・・。


学校の先生ならば、もう少し影響力を持たせられるようにも思うのですが
学校側からは何もないようなので・・・。

そして、知れば知るほど、やはり・・・と思われる面が出てきます。
前回の数学の授業。

絶対値、を語句で答えさせる問題でした。
しかし、彼は「絶対値」という漢字が書けません。
お手本を大きく書いてその場で、写してもらったのですが、写した字がやはり、もう違うのです。
違う部分を矯正して、更に練習してもらうと、2回ほどでやはりもう違う字になっているのです。

数学は良いですが、このままでは、国語のみならず、理科社会その他教科の試験も危ぶまれます。

かといって、どうしていけばいいのか・・・。
毎回、すべての漢字を横に張付いてチェックすることは無理ですし。

まずは専門医の指示を仰ぎたいところです。
まずはお母様が病院へ連れて行ってくだされば良いのですが、そうでないと彼自身が辛い思いをするだけになってしまいそうな気がしますし、私自身、どう対応すべきか戸惑います。

それにしても。
私は、学習障害などについての知識を持ち合わせてはいませんでした。
せいぜい新聞などから得た知識でぼんやり知っていた程度です。
ただ、これまでに出会った生徒達の状況と比較して、やはり「何か違う」と感じたわけで
いわば、経験値によって気付けたようなもの。

教育学部などを卒業して教員になった学校の先生などとは異なり
私達家庭教師や塾講師は、教えるスキルはあっても、こういったことを知らない人も多いと思います。
もちろん、自ら積極的に学べばいいことではありますが…。
そうした場合、「やる気がない」といったような言葉ではねつけてしまったり、除外してしまったりすることが
出てくると思います。

いろいろと書きたいことが出てきたのですが、それはまた別の機会に書こうと思います。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

無知を悔やむ [Hくん(家庭教師:小6 学習障害ボーダー 解除)]

この数日間、暇さえあればネットを立ち上げ、「学習障害」で検索をかけまくり、SNSで専門家を探しては質問。
時間さえあればそのことを考えていました。

知れば知るほどに、思い返せば返すほどに
思い当たることがあり・・・素人判断で思い込むのは危険だとは重々承知していますが
それを念頭に置いた上で、少しずつ整理していきました。

質問をした方からのメールで、本人を見ないと何も言えないが、と前置きされた上で、
具体的にアドバイスを頂き、しっくりくることがありました。

私自身、同年代の男子生徒たちの記憶の糸を手繰り寄せると、その差にやはり違和感を感じていたのもありますし
これまで、いわゆる「やる気がない」「問題だ」とされてきた生徒達との問題を解決してきた様々なツールが
どれも通用しないことにも、やりにくさや違和感を感じていたのです。

今日、お母様と二人で話をする機会を作り、資料を作りました。
どんな風に話を切り出すか・・・大変デリケートな問題です。
台本(笑)を作って、何度も読み返しました。

いざ、お母様にお会いして切り出すと、意外にもすんなりと受け入れて頂けたようでした。
小学校でも、多くの問題と向き合っており、また、他の保護者などから可能性を示唆されたこともあったとのこと。

もちろん、私の素人判断ではいけませんので、病院で診断を受けることをお勧めし、
お母様も、行かれる決意を固められたようでした。

「なんでみんなができることが、って思ったこともたくさんあるから
むしろ、すっきりした。」
お母様はそうおっしゃいました。

お母様だけではなく、私自身が
様々な状況に対して、苛立ちを覚えていました。

まだ、どのような診断がされるのかわかりませんし、
お母様がどのように動かれるかはわかりませんが
今回の件を通し、自分自身の無知を恥じました。

最初から、学習障害の可能性を知っていたら
もっと違った対応をしてあげられたのではないか、そう思ったからです。
私の無知ゆえ、無理なことを強いたり、尚更劣等感が増すようなことをしてしまっていたのではないか
そう悔いました。

元々、この世界には何の知識もなく入り
ただただ、愛情だけで体当たりで生徒達と向き合ってきた私には
いわゆる「知識」はほとんどありません。
知識だけで物事をはかる講師にはなりたくありませんが、
こうした様々な可能性についても、基本だけはおさえておくべきだと感じました。
彼の診断がどうあれ、これを機に、勉強したいと思います。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

疑問・・・もしかして? [Hくん(家庭教師:小6 学習障害ボーダー 解除)]

昨日の日記の件で、「もしかして、学習障害ではないか」との
ご指摘を頂きました。

それまで、そういったことには思いが至らず。


ネットでいろいろ調べてみました。
診断表のようなものがあったので、チェックしてみたところ、あてはまると思われる面もありました。

けれども、恥ずかしながら私はそういった面に関しては素人で
実際、やる気がない、またはやりたくないからの結果であるのか
学習障害のためであるのか、わかりません。

もし、学習障害であるゆえの行動であったならば、叱ったりしてはいけない気がしますし
ちょっと悩んでいます。
もし、このブログをご覧の方で、学習障害についての知識をお持ちの方や、アドバイス、ご意見いただける方がいらっしゃいましたら、コメント、メールどちらでも構いませんので頂けたら幸いです。

よろしくお願いいたします。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

追試その後2 [Hくん(家庭教師:小6 学習障害ボーダー 解除)]

本日、Hくんの指導日で、4度目の追試予定でした。

ところが。

彼は宿題を何にもやってきていませんでした。
数学は「やってきました」と出したのは
指定し、書いたのとは全く違う小学校のワークの単純な計算問題!

さらりと「ここ(の部分が宿題)だと思いました」と言われて
正直、言葉を返す気が失せました。


前回、1時間半の指導予定を2時間やりました。
「学力テスト」があったので、せめて、小学校の復習プリントを終わらせて、
少しでも力を付けてあげたい、と思ったからです。

宿題はそれらのプリント二枚の間違えた問題の解き直しと
漢字のテスト用学習でした。
それらを宿題にする意味も、しっかりと伝えていました。

このブログは、保護者にあたる方もご覧になっているとは思いますが・・・
はっきり言って、講師からすると、無料で時間を延長して、こちらが思いをこめて指導しているのに
生徒がそれを無駄にし放棄するような行動を再三とるならば、こちらのモチベーションは次第に低くなります。
講師も人間です。

毎回毎回、この宿題問題と向き合うつもりはないので
誓約書の通り、宿題忘れが度重なるようであれば、指導契約解除するつもりです。

次回は、今回分の数学の宿題に加え、漢字のテスト用学習が宿題です。
時間の割に、宿題量は多いと思います。
けれども、あらかじめ、3度以上落ちた場合は、通常の宿題+テスト学習になるので
大変です、と告知はしてあります。
私は、追試を途中でやめるつもりはありません。
受かるまで10回でも20回でもやってもらうつもりです。
そしてその間に新たなテストがあったとして、それにも落ちれば、更にどんどん宿題も増えます。

それで、無理だと思うのならば、辞めてもらってけっこう、と思います。

勉強がどんなにできなくても構いません。
それでも、宿題だけはきちんとやってくること、
その最低限の約束だけは守ってもらわなければ
指導する気はない、というのが本音ですね。

同じくAちゃんも追試に落ち続けています。
但し、彼女の場合、毎回確実に進歩が見られます。点数はあと一歩というところまで上がっています。
きちんと学習した跡も見られます。もちろん、これまでに宿題を忘れたことはありません。
これまで出来なかったことを、同じ問題とはいえ、いっぺんに80点以上のラインまで引き上げるのは
厳しいものです。追試に落ちることを叱ったこともありません。
ただ、出来るようになった点を褒め、出来なかった部分はどうすれば尚覚え易くなるかを伝え、出来ていない部分の解説を繰り返しするのみ。
Aちゃんの追試内容は、必須内容は含めたまま、少しずつ易しいものに直しています。
生徒が出来る範囲で頑張っていれば、私は決して厳しい講師ではないと思います。
ただ、全く応えてくれないとなると、これはちょっと・・・。

実は、彼についてはもうひとつ気になることがあります。
それは、字がきちんと書けないことです。
ゆっくり書かせれば書けるのですが、再三の注意にもかかわらず。
教科書に書いた名前を見て、衝撃を受けました。
どの文字も、判読不能に近いのです。
一般的に、小学生の男の子は字が雑なことが多いのですが
ここまでの字を今まで見たことがありません。
ゆっくり書かせても、かなり細かく指示をしないと、お手本どおりの字を書けません。

先が思いやられます。
ついつい、感情的な日記になってしまいました…。
私もまだまだ未熟ですねー。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - Hくん(家庭教師:小6 学習障害ボーダー 解除) ブログトップ