So-net無料ブログ作成

引き継ぎ [家庭教師]

久しぶりの更新となりました。

妊娠後期に入り、夜になると体力が持たず、娘と寝てしまう日々。
中々更新ができずにいました。

家庭教師は、御家庭のサポートもあり、中間テストは、全教科ほぼ平均点~平均点越えで
あとは、これをキープして貰うことが当面の目標です。

さて、家庭教師は11月いっぱいで一度休止に入ります。
休止するにあたって、交代の先生をお願いしなければならなかったのですが、
家庭教師選びって中々難しいものですね。

私は、こちらの御家庭には、個人契約サイトを通して、選択していただいたのですが。
このサイトも、今回は中々上手く講師が見つからなかった模様。

結局、いくつかの、家庭教師派遣会社をお伝えして、その中から二社
説明に来ていただいたとのこと。

一社は、大手です。(最大手ではない)
ここは、営業の人が体験授業を行う形式で、なんと三時間居座ったそうです…。
この会社からの派遣でお仕事をしたことがありますが、最大手に比べるととても雰囲気はよかったのですが
営業となると、そうはいかないのでしょうかね。
実際の講師が体験授業に来るわけではないのが悩ましい点だと思います。そして、価格も、高いですね。


もう一社は、良心的な姿勢を前面に打ち出している会社。
ここは、体験授業に実際の講師が来てくれる、というのが魅力だと思いました。
最終的にここで、塾講師、家庭教師歴の長い50代の女性の先生が体験にいらして、決めることにした、とご連絡を頂きました。

ただ、生徒本人にはやはり戸惑いがあるようで…。
お母様の感触はよかったようなのですが
「先生(私)の方がずっとましだったー。なんか、錯角とか、教科書の語句のところ、説明されて読まされたー。読むより、問題解いた方がわかるのに。」

先生によって、色々なやり方が有り、それに慣れればそれはそれで良さが有るのだと思います。
ただ、今のやり方で慣れて、点数も平均点以上をキープできている今、ここでやり方が変わってしまうこと、非常に申し訳ないし、心苦しく思います。

こんな時。思い出します。
あれはもう10年前になるのでしょうか。
同じ季節、同じ時に放り出してきてしまった塾の生徒達のことを。
それでも今回は、引き継ぎができますし、来年の夏には復帰予定です。
あの時は引き継ぎすらできず、受験生だった生徒達は、どう思ったことか…。

話題がずれますが。
先日、家庭教師初年度に担当したAちゃんが、出産しました。
家庭教師をはじめた頃、無気力で、定期テスト中の、鉛筆の走る音が怖い、と、授業中もテレビを消すことのできなかったAちゃん。
彼女がママになるという感慨。そして、まさかの同級生ママになる予定です(笑)
12月にはお祝いを持って遊びに行く予定です。楽しみ!!
nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。