So-net無料ブログ作成
検索選択

幼稚園

上の娘が幼稚園に入園して数ヶ月。
幼稚園の先生を尊敬しっぱなしの毎日です。

入園して最初の一週間は、親子共に、はじめての集団生活にどきどきと不安の毎日でしたが、
ベテランと思われる年の担任の先生は、本当によく子どもを見てくれていて、全ての保護者と丁寧に向き合ってくださいました。
毎日、○○ちゃんは今日はね、ときっちり報告してくださり、「今日、おかあさん、心配してるでしょー」と見抜かれ、笑い飛ばして安心させてくださり。

おもらししちゃう子がいたり、泣いている子がいたり、そんなばたばたな中で、笑顔をたやさずに話してくれて、疲れ果てて寝ちゃった子を二人も抱えてお昼を食べていたり。

子どもを良く見てくれて、理解してくれて、そして、親を安心させてくれる。

幼稚園の担任の先生を見ながら。

自分も、そんな「先生」でありたいと、心から思いました。
自分は少しでもそんな「先生」でいられているのだろうか?と思いました。

30代を迎えたころ、思うことがありました。
生徒との歳が離れて行くにつれ、自分の講師としてのスキルが落ちて行くのではないか、と。
生徒に寄りそい、生徒の気持ちを理解して、同じ目線で物事をとらえられなくなっていく自分が不安でした。

けれど、今は、別のことを思います。
自分が親になり、生徒との歳が離れるにつれ、親の気持ちがわかる…。
親の不安、心配。過保護じゃない?と思った数々のことが、「あ、母親だから、こんなに心配なんだ」と。

最近、小学生の母となった友人たちから、勉強についての不安や、疑問を投げかけられることがあります。
同じ母だからこそわかる視点を大切にしながら、講師業をしていけたらいいな、と、今、心から思っています。




nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 2

tyuuri

 ブログ、スタイルを変えたんですね。何かきっかけなどありましたか?
by tyuuri (2017-06-01 05:39) 

エイミー

>tyuuriさん
niceとコメントありがとうございます。
スタイル、気分で変えていますがなんかレイアウト崩れていますね。
一応、今回は、花が水を吸って育つ咲くイメージで、生徒に花開いて貰えたらいいなと願望を込めています。
by エイミー (2017-06-10 22:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。