So-net無料ブログ作成

今年もありがとうございました [その他]

少々早いですが、久々にパソコンを開けたので。

今年は、第二子妊娠から始まり、あわただしい一年でした。

ふと気付けば、B塾を辞めて、10年目の節目の年でもありました。
10年後、何をしているだろう、何を思っているだろう、と思いながら過ごしてきましたが
それどころではない、日常生活に追われる10年目でした(笑)

とはいえ、10年前の寒い12月の夜を、忘れることはありません。
あの日のことを思い出せば、今でも、鋭い刃物が胸を刺すような感覚が襲ってきます。
けれど、その後の10年で積み重ねてきたものも、忘れることはありません。

先日、Aちゃんの実家を訪れました。
生まれたばかりの赤ちゃんを抱かせてもらい、変わらないお母様とAちゃんと、
ケーキを食べながらおしゃべりしていると、時の経過が本当に不思議なものに感じられました。

Aちゃんが中学生で、家庭教師をしていたのが、B塾を辞めた翌年。
つまり、家庭教師を始めた初年度。
なんだか信じられませんでした。

Aちゃんのお母様に、「今度は、この子の家庭教師もしてやってください」
と言われてふと思いました。
そうか、十年後、教え子の子どもの家庭教師をしていてもおかしくないのだ、と。
そんなことができたらいいな、と思います。
そのためにも、自分のスキルを、細く長くでも切らさないように、この世界に居続けたいと思っています。


さて。話が変わりますが。
私は元々、早期教育や幼児の英会話に興味はありませんでした。
それよりも、まずは母国語だ、と思ってきました。
ところが。

我が家は某通信教材をとっているのですが、最近、その英語版が売り出されており、
体験版のDVDが届いていました。
私は興味がなく、開けてもいなかったのですが、昨日、私の不在中に夫があけて
娘に見せていたようでした。
今日、「黄色い(英語の)DVDを観る」と言うので、かけたところ。
耳から聴いた英語だけで、一緒になって歌い踊っていました。
私は、字幕に出る英語を読んでいたのですが、娘にはもちろん読めないので、
本当に耳からだけで音を聴いて、さらっと、何の違和感もなく…。
正直、驚きました。

そして、正直、英会話に興味を持ってしまいました。
娘が、言葉の遅い子であれば、また少し違ったのかもしれませんが
ぺらぺらしゃべるので尚更…。

う~ん…色々考えてみたいと思います。
子どもができると、考えが変わってくる部分があることを、こんなことからも感じています。

さて。
今年は中々更新できずじまいだったこのブログですが、
来年はもう少し更新出来たらいいなと思っています。
読んでくださっている皆様、どうぞよろしくお願い致します。
そして、良い新年をお迎えください。
来年もよろしくお願い致します。


nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 1

エイミー

tyuuriさん
niceありがとうございます!
by エイミー (2015-12-31 22:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。