So-net無料ブログ作成

第3の場所

大阪の中1生殺害の事件報道を苦しい思いで読みました。

小学生といっても通用しそうな風貌の子どもたちの深夜徘徊。誰か止められなかったのかな…。

仕事柄、色んな生徒たちに接してきました。
そのなかには、ひとつ間違えば今回のような事件になってもおかしくないような生徒たちがいました。

数年前に家庭教師していたDちゃん。
深夜徘徊していました。夜中に2階のベランダから、すべり降りて、仲間達と遊び歩いていたそうです。玄関から出たら、横の部屋で寝ている親が起きちゃうから、と。私がそれを知ったのは、深夜、パトカーに追われたらしい彼女が、不安になって、警察につかまったらヤバイかな?補導されたら高校行けない?と、こっそり聞いてきたからです。

補導もやばいけどね、その前に、犯罪に巻き込まれてからじゃ遅いよ、親泣くよ。

軽い口調で話しましたが。

多分彼女も、内心は不安だったのだと思います。

だよね、高校行きたいし、もうやめとく。

そんな話をして。その時に見せてもらった遊び仲間の写メには、まだ中1という茶髪だけれど幼い顔つきの子もいて、胸が締め付けられそうになったのを覚えています。

他にも、万引きを繰り返している子、親が不在のため、毎晩のようにコンビニ弁当かカップ麺を食べて
TVの前で寝ているという子、知識なしに、男女関係の世界にはまりこんで行く子、色んな生徒がいました。

ただ、なんとなく、親や学校の先生は知らないのであろう、闇の部分を知る機会があり、知らなければ何もできないけれど、知ることで、多少は動けることもありました。

今、思います。
親や先生には言えないことが、子どもたちにはある。
なにか、事件が起きると、スクールカウンセラーが派遣されたりしますが、飛び込みでやってきた相手には話せないことがある。

塾でも習い事でも地域の人でもなんでもいい、第3の、信頼関係を結べている大人がいたならば…と。

最近の私は、生徒たちと年が離れすぎてしまったためか、自分が親になってしまったからか、関係性に距離感を感じてしまい、かつてのような関係を結ぶのは難しくもあるのですが…。
いずれは、ひとり親家庭の子の学習支援などができたらいいなと、密かに思っています。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。