So-net無料ブログ作成

合格 [家庭教師]

私立推薦入試合格発表。
無事、ミッション系のS高校に、合格を頂けました。

今回は、私自身がトラブル続きで大変でした。
一月半ば。元生徒達に会うのを楽しみにしていたら、運悪く、娘が気管支炎になり。
更に、実家の母も年末から体調を崩し続けていて、入試前にもかかわらず、夫が在宅する土日へと授業日変更を繰り返しました。
御家庭には本当に迷惑をかけてしまったと思います。

冬休み、一通りやり、繰り返させた総復習教材。
一月後半には、それなりに知識が入ってきたのを感じました。

不定詞が何かも分からなかった子が、基本問題は解けるようになり
ルート計算が一切出来なかった子が、まだまだ間違えるけれども、それでも、ある程度できるようになって。

しかし。
学年末試験後にはお母様から、あんなにやって頂いたのに点数が上がらなかった、とメールを頂きました。

学年末試験は、どの学校も、公立入試を意識して、それなりのレベルの問題が出題されます。
彼女の学校の試験問題も、見てみると、公立入試そっくりの出題方法、そして、数字や細部は変えてあるのでしょうが、過去問で見たような問題の羅列。
この問題で彼女に点数アップを期待するのは酷です。
しかし、じっくり見てみると、冬休み前には知らなかったcan=be able toへの書き換えが出来ていたり、式の展開も怪しく、ルート計算一切出来なかった子が、正しく式を展開して、有理化をして、正しい方法で計算を進めている。ただし、なぜか最後で整数の12を2ルート3と直して計算してしまい、×。

点数にはならなくとも、進歩している様子が見られ、テスト問題を見せながらお母様にお話をしました。
「Sちゃん、頑張ったと思いますよ。冬休みの成果は、出てます。ただ、テストの方が高度だったので、公立入試を視野に入れた勉強まではできていなかったので、点数としては出ませんでしたが」
おとなしい、あまり表情を変えない生徒が、微笑んでいたのが印象的でした。

お母様にそこを把握して頂くのは難しいことです。
それを把握して、しっかりと評価してあげることも、私の仕事の一つだと思っています。


そして、推薦入試を控えた前回授業で、お母様から、このまま週2で三月まで継続して欲しいとのお申し出を頂きました。高校入学後が不安なので、と。有り難いお申し出でした。

その反面、以前に面談をして、待ってくださっている御家庭から、ご連絡を頂き、まだ無理だと連絡をしなければいけないのは心苦しかったのですが…。

明日は、延期になっていた元生徒Aちゃんとランチです。
楽しみです!22歳。綺麗になっていることでしょう


nice!(2)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 1

tyuuri

 無事合格、おめでとうございます。家庭教師の醍醐味ですね。合格したことで、学習意欲が無くならなければよいのですが。
by tyuuri (2015-01-31 16:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。