So-net無料ブログ作成

期末テスト結果 [家庭教師]

新しい家庭教師先のSちゃんの、期末テスト結果が出ました。
担当した英語は、なんとか19点アップ。
お母様から電話を頂き、国立大生が指導した方は全く点数が変わらず、本人の気持にも変化が持てなかったので断ったとのこと、時間を増やして、私にすべての指導をお願いしたい、との申し出を頂きました。

保護者の方は、地元国立大学の名前に弱いですし、この大学の学生なら、と思いがちです。
けれど思います。
教えることと勉強が出来ることは別だ、と。多分、同業者ならば感じていることなのでしょうが。
むしろ、出来る人、は勉強を教えるのが苦手な場合もあります。
教えることと学歴とは別問題なのだとつくづく思います。

今回のご家庭の場合は、国立大生は家庭教師未経験だったため、時給が安かった、というのが最大のポイントだったようですが。


さて、それはともかく。
11月に始めて指導時間8時間。その中で、間接疑問文から関係代名詞まで、中学で一番の難関単元を一気に、とりあえず詰め込むしかありませんでした。
初指導で、まずは勉強方法から変えて行かなければならない中でのこの単元。大変でした。
とにかく、勉強のやり方から変えて、難関単元を指導するというのは、本当に大変!

彼女の場合、まず、勉強の仕方を知りません。
学校のワークは丁寧に赤で直し、解説に書いてある解説を丁寧に書き写しています。
いったいこれだけのために、どれだけの無駄な時間を費やしていることか。

宿題も、4回中2回が、「時間がなくてできませんでした」と。
多分、今までの勉強時間も少なく、中一日で、他の家庭教師も入ってしまったら、もう「時間がなかった」という状態。
宿題の必要性を説き、お母様にもお話し、テキストのやり方も、直しには赤ペンを使わないことも、書くだけに意味はないことも、覚えることの必要性、覚え方など。
とにかく、ゼロから教え込んでいくしかないのに、8時間しかとれない!ということでかなり焦りました。

更に、12月には私立の推薦入試の志望校決定になるのですが、お母様もよく状況を御存じなかったようで、まだなんとなく先のことのように思われていたようで。
入試についてのお話もして、現在の実力と内申にあっていて、彼女の雰囲気にあいそうな学校を慌てて見学に行ってもらいました。
学校見学も最後のチャンスだったので、滑り込みセーフでした。

というわけで、ばたばたの新規家庭教師ですが、久々の英語指導は楽しく、張り合いのある時間となっています。入試まで残り二ヶ月、最善を尽くしたいと思います。
nice!(3)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 3

コメント 1

エイミー

>makimakiさん
niceありがとうございます。

>tyuuriさん
niceありがとうございます。
by エイミー (2014-12-01 00:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。